• TOMO

苦手分野は伸びしろの宝庫です

最終更新: 2018年2月14日



こんにちは

星とタロットの言葉を伝えるフォーチュニスト

TOMOこと平川智子です。



苦手だな。。。って感じる分野

誰にも一つはありますよね。


星でそこを見ていく際には

主に土星に注目するのですが


実はこの「苦手」の部分に

たくさんの可能性と華麗なる変身の要素が含まれてること

ほとんどの方は知りません。



例えば私の例でいうと

私の土星は双子座・11ハウスに位置しています。


それは「コミュニケーション、特に集団における困難」


昔から人付き合いが苦手で(そうは思われてないのですが)

複数になると全く言葉を発しなくなるくらい

コミュニケーションに難しさを感じていました。


もちろん、大勢の人の前で話すなんてもってのほか。


とにかく目立つまいとおとなしくしつつも

獅子座のアセンダントを持つゆえに

なんだか目についてしまうやっかいな状態でした(笑)



そんな私が今は

カルチャーセンターで講師を務め

日々、人との対話をする仕事をしています。



10年前であれば全く考えられなかったことが

今は平気でできている。。。


あんなにコンプレックスを感じていたことが

今では得意分野になっているんです。



実は土星の指し示すところは

その人に与えられた

明けてみないとわからない「贈り物」なんですね。



そこに行きつくために

土星は様々な課題を用意してきます。


徹底的に関われと言わんばかりに

これでもかとその方面での問題を持ってくる。



私にとってはコミュニケーションでしたが

ある人にとっては「家庭」だったり「親」だったり

仕事やお金との関わり方だったり。


苦手と思いつつ どうしても

関わらずにはいられないものがあったとしたら


もしかしたらそれは

今後 大化けする可能性を秘めた

自分が生まれる前に、自分に贈った

大切なプレゼントかもしれませんよ。



自分の中にないものは

出生チャートにだって出てきません。


何がしたいのか

何が向いてるのか

全く分からず ただただ時間だけが過ぎていくなら


自分の生まれ持ったテーマや今の運気を

確認してみてはいかがでしょうか。


TOMO



google-site-verification=zwXls_SVGwIVvECWDIMpaASJMMum-dy8dzoMLHL_zUU