• TOMO

得たいものがあるのなら、まずしなくちゃいけないことは何でしょう?



こんにちは

星とタロットの言葉を伝えるフォーチュニスト

TOMOこと平川智子です。



すっかり春らしくなってきましたね。


今年は桜も早く咲き始めて

新しい命が一気に芽吹き 始まっていく季節となりました。



さてみなさま

欲しいものはありますか?


それが手に入ったら

あなたは幸せになると思いますか?



人は十分に持っていても

まだまだ欲しいと思うもの。


「物」だけでなく、立場や名声、ライフスタイル


理想の生活を思い描いて目標にすることは

それに向かって頑張れるし

もちろん、悪いことではありません。



ただしそれを得ようとする前に

することがあるのに気付いていますか?


それは。。。

断舎利 

    です。


お部屋を想像してみればわかりやすいですね。


限られたスペースに新しい物を入れるには

今あるものを捨ててスペースを開けなければいけません。


じつはそれと同じように

私たちの心もまた

古い考え方・古い価値観が残ったままだと

新しい感覚がなかなか入っていかないのです。


うまくいかなくて悩む時ほど

早くそこから逃れたくて

新しいものをインプットする方向に走るけど


どんなに良いメソッドも

古い感覚を残したままで聞いてしまうと

入りきらずに、聞くだけで満足する

といった勿体ないことになってしまいます。



そしてこれが一番やっかいなのですが


では何が「古い感覚」として残っているのか

何を手離したらよいのかに

自分ではなかなか気付けないんですね。



もしあなたが今

欲しいと思うものや状況があるなら


それを得る前に

受け取れる状況=感覚の書き換えが

必要かもしれません。


そしてセッションにお越しになる前に

自分の古い感覚を書き換えるのだと

心に決めてきてください。


そうじゃないと

どんなに開けた未来をご提示しても

どんなに素敵な才能をお伝えしても

「私には無理。難しい」と

せっかくの「良いこと」を

受け取れなくなっちゃいますからね(´ー`)



書き換えるぞ!の決意だけでOKです。


書き換えてから来て なんてこと言いませんから(笑)

お話しながらゆっくりと

成功を阻む「こころのクセ」に

ご一緒に取り組んでいきましょうね。



それではまた。

朝はデイリー星便りをお楽しみくださいね♡



TOMO


google-site-verification=zwXls_SVGwIVvECWDIMpaASJMMum-dy8dzoMLHL_zUU