• TOMO

チャンスをつかむ人・つかめない人




こんにちは

星とタロットの言葉を伝えるフォーチュニスト

TOMOこと平川智子です。


連日 猛暑が続いていますが

みなさまお元気でお過ごしですか?


私もこの気候にやられて

先週までちょっと体調崩し気味でしたが

ようやく食欲も戻ってきたので

モリモリ食べてパワーつけないと!と思っております(^^)


夏の旬はパプリカやトマトの赤

ピーマンやズッキーニの緑

ナスやブルーベリーの紫など

濃い色にたくさんパワーが宿ってますから


太陽の光を受けた自然の恵みを いっぱい身体に取り入れて

心も身体も エネルギーチャージしていきましょうね!



さて今日は「運気を活かせるor活かせない」のお話。

その中でも、チャンスがやってきた時のお話です。


チャンスって、どんな訪れ方であっても

必ず「変化とチャレンジ」です。


突然訪れる変化

それは、今までの自分の範疇ではない

別の世界への扉が開かれる瞬間ですよね。


誰だって、チャンスが来たらつかみたいし

逃したくなんかないはずです。


でもじゃあ、どうして

チャンスをつかめる人とつかめない人がいるのでしょう??


その差とは。。。

「突然の変化への対応力」と

「見えない未来への信頼度」 なんですね。



突然やってくることって

今の生活や環境を壊すことでもあるから

どんなに素敵なコトに見えても

潜在意識があーだこーだと

「できない理由」を探してきます。


それが必ず成功する・必ず幸せになる

とわかっているなら

みんな何の躊躇もなく踏み出すのだけど


未来は誰にも分からないから

希望が7割あっても 不安が3割もあれば

人ってなかなか選ぶことができない生き物です。



もちろん、そのチャンスがやってきたときに

つかめる「自分」が整っていることも大切だけど

そうもいかないことの方が断然多い。


だって、自分には分不相応と思われることが

やってくるからこそ「チャンス」なんだから。



このチャンスをつかんでいる人には

ある共通点があるのですよね。


それは

まだ自分には早い・分不相応だと感じることが

チャンスとして舞い込んできたときに

「今の自分」ではなく

「未来の自分」を想像している点。


つまり、自分に合わせて役を選ぶんじゃなくて

役に合わせて自分を追いつかせていくんです。



これ、普段自分が何気なく考えている思考のパターンに

しっかり根付いているものだから


チャンスをつかめる人になろうと思ったら

思考のシフトチェンジをしていくことが必要ですね。



いつ変化が来ても受けとめられるよう

そして、どんな大役が来ても

それがキラキラして見えたなら、迷わず受けるよう


いつもそんな自分でいようと

意識しておきたいものですね(^^)




TOMO


google-site-verification=zwXls_SVGwIVvECWDIMpaASJMMum-dy8dzoMLHL_zUU